バイクを高値で売却する方法【バイク歴30年30台の僕が教えます】

バイク売却の基本知識。これを知らずにバイクを売却してはいけません!あなたのバイクの状態を客観的に判断して、売る相手を選択する事も、高値で売却する事に繋がります。この辺を総合した時に、一つの答えに辿り着きます。それは、、、

バイク売却【査定額について】

2017年01月30日 11時09分

バイク売却【査定額について】

これまで大事にして来たバイクを売却する時に、何を元にして買取業者を選びますか?
有名どころでは、レッドバロン、バイク王の2社。

ネットで「バイク買取口コミ」などで検索すると、沢山のサイトが出て来ます。
評判のオートバイ買取業者が何処なのか?
単独の会社に申し込んだ方が良いのか?
それとも一括査定サイトに申込んだほうが良いのか?とても迷います。

単純に数字から比較すると、(大体の数字ですが)レッドバロンは販売台数10万台、買取台数1万台、バイク王は販売台数1万台、買取台数10万台と言われています。

オートバイの中古車は同じ状態の物が無いので、正直、1社だけに査定して貰うよりも、複数の買取業者に見てもらった方が、業者によって違う価格を比較出来ます。
買取相場はバイク王の無料お試し査定などで、昔に比べて精度が高い価格が分かるようになりました。

多くの買取業者、一括査定サイトは、「人気車種で無くても上限買取価格出します!」や、「全国どこでも無料出張買取!」と広告していますが、やはり最後に高い買取金額を出してくれるのは、大手の業者です。

会社の大きさが査定額に関係あるのか?と思われがちですが、会社が大きいと社内のノルマ(お店の目標数値)も大きいので、台数が足りない時は無理した査定額でも買取します。
これは大手買取業者の人が実際に言ってました。

雨の日、雪の日、台風の日は買取キャンセルが多いので、その日の買取目標台数を達成できないから、「利益がギリギリの買取価格でも売って貰いに行く」らしいです。