バイクを高値で売却する方法【バイク歴30年30台の僕が教えます】

バイク売却の基本知識。これを知らずにバイクを売却してはいけません!あなたのバイクの状態を客観的に判断して、売る相手を選択する事も、高値で売却する事に繋がります。この辺を総合した時に、一つの答えに辿り着きます。それは、、、

バイク売却【バイク販売店とバイク買取専門業者】

2016年10月03日 16時04分

バイク販売店でも、「バイク高価買取します」とのぼりなどで告知されているのを良く見ます。
これは、中古車を仕入れる一つの手段として、一般の方から程度の良い中古車を仕入れたいからです。

どうしても業者間オークションは、キレイなバイクは高値で落札されるので、手が出せない事が多いのです。
そういった思惑で、今バイクに乗っているライダーさんに「売る時は当店でお願いします」と告知しますが、現実的には買取価格は業者間オークションの落札価格がベースになっていますんので、それほど高い金額は出せません。

一つの例として、昔どドゥカティの1000ccを65万円位で購入して、半年後位に買ったお店で下取りして貰った時に、35万円でした。

「えっ?そんなに安いのですか?」と思いました。
しかし、業者オークションではおそらく30万円位で取引されている様で、「少し高くしておきました」と教えて貰いましたが、そんな物です。
一般に店頭販売価格は高くても、下取り価格は非常に安いです。

これはバイクも車も同じです。
買った次の日に売っても、買取価格は業者オークションの落札価格がベースになります。
そうしないと、業者間オークションで買った方が安く買えるのです。。この辺分かりますでしょうか?

また、バイク販売店は「自店舗の客層に合ったキレイなバイク」が欲しいので、レッドバロンさんなんかも、レッドバロンさんの基準に合ったバイクは高価買取してくれますが、そうでないガタガタのバイクはお断りです。
アメリカンの販売店にCBR1000RRを査定して貰っても、思ったような金額は引き出せません。
そういった意味でも、バイク販売店さんに査定を依頼するのは、ジャンルが合っていて、直ぐにでも店頭に並べられるレベルのバイクだけだと言えます。

バイク買取専門業者、例えばバイク王まどは、販売先が業者間オークションなので、どんなジャンルのバイクでも買い取る事が出来ます。
業者間オークションに集まるバイク販売店は全てのジャンルのお店が集まるので、カスタムしたバイクでも問題なく売れていきます。

オークションには解体屋、パーツショップも来ますので、事故車、不動車でもあまり関係ありません。
この辺がバイク買取専門店の強みだと思います。
あなたのバイクの状態を客観的に判断して、売る相手を選択する事も、高値で売却する事に繋がります。

この辺を総合した時に、一つの答えに辿り着きます。
それは、大手バイク買取専門業者3社に無料出張査定を申し込み、その査定額を比較して売却する業者さんを決める、これが最もバイクを高く売却出来る方法です。